EVaの注意事項

AMMA

皆さんはEA(自動売買システム)の聖杯は存在すると思いますか?

EAにおける聖杯の定義は良く分かりませんが、たまに負けることがあってもほぼ勝ち続けるEA、勝率100%で絶対に負けないEAなどでしょうか。

開発者側から考えると、EAの設計は過去の価格データを用いていますので、右肩上がりのバックテストを作ることは比較的容易です。

バックテストで右肩上がりでも、フォワード(実運用)で右肩上がりにならないのが難しいところです。残念ながら未来は誰にもわかりません。


さて、EVaはどうなのでしょうか?

以下はEVaがAvaTradeでAMMAの審査を受けていた2020年4月15日から今まで(2021年3月17日)までのフォワードです。

デモ口座が無期限で使用できるFOREX EXCHANGEのデモ口座を用いています。

最初は0.01lotで動かしてしまっていましたので、残高は全然増えていませんが、随時バージョンアップを行ってきました。

特にAMMAに使用している現バージョンに近づくにつれて傾きが増しています📈

順調そうに見えますが、途中で複数ポジションを保有してハラハラするときが何回かありました。

399勝25敗で勝率は94%です。

しかし、どうしても複数ポジションを駆使しても利確できないときは、全ポジションを決済してノーポジションに戻します。

これが起こると資金の回復にしばらく費やすこともあります。いわゆるドローダウンです。

この損切りが起きないように安全運転を行い、プログラムを常にバージョンアップするのがシグナルプロバイダの使命です。

ですが未来の予測は出来ません。

従いましていくら勝率が高くても、2021年になってから現在(2021年3月17日)まで無敗の無双状態であっても、今後が安定的に稼げるとは限りません。

リスクを十分ご理解の上でAMMAにご参加ください。

株でも投資信託でも同様ですね。株であれば紙切れになる可能性もありますし、投資信託も今まで安定的であったとしても未来は不明です。

かといってタンス預金や銀行預金を勧めている訳ではありません。

EVaであれば25万円開始で13年間運用で約400万円程度にはなります。(バックテスト上、成功報酬は勘案されてません)


AMMAへの参加はくれぐれも余剰資金で行い、生活防衛資金とは別にしていただきますようお願いいたします。

ご参加いただける方はぜひお待ちしております。EVaに頑張らせてください(._.)

コメント

タイトルとURLをコピーしました