EVa審査時のパフォーマンス

AMMA

EVa審査時のパフォーマンスについてご説明いたします。

AMMA採用のため、初期バージョンのEVa v1.0を用いて審査は行われました。現在はv1.401となっています。(2021年1月15日現在)

2020年4月30日~7月30日までの3か月間の取引履歴をグラフ化したものです。

このフォワード審査は30万円の専用口座にて行われました。

3か月で9,846円の利益が出ております。1年に換算すると約39,300円となります。

EVaの推奨証拠金は25万円ですので、年利換算で+15.7%となりv1.0の当初の設計通りのパフォーマンスとなりました。

現在はv1.401にバージョンアップしており年利23%程度で運用可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました